あしがくぼ氷柱を見てきました。【秩父】

宝登山の帰り道、「あしがくぼ氷柱」を見てきました。

宝登山(ほどさん)の蠟梅を見てきました。【秩父】
2月4日秩父の宝登山に蠟梅を見に行きました。 非常に天気も良く、春の陽気で大変気持ちよかったです。 蠟梅とは 1、2月、葉...

スポンサーリンク
レクタングル大広告

秩父三大氷柱

秩父には3大氷柱というのがあるそうです。

丁度ここに来る前にCMか何かで奥秩父にある「三十槌の氷柱」が綺麗というのは聞いていましたが、迷子になった「浦山口駅」にあったパンフレットでは、「あしがくぼの氷柱」というものもあるそうです。

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱は自然の氷柱です。

ここしばらくの晴天でもまだ十分凍っているようです。

ただし、非常に遠いです(>_<)。

電車とバスを乗り継いで行けるようです。

あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱は芦ヶ久保駅を降りておよそ10分ぐらい歩くと行けるところにあります。

ここは人工で作っている氷柱だそうで、電車の駅から近いのが売りのようです。

こちらも2月4日時点ではまだ見ごろです。

尾ノ内百景氷柱

こちらも自然にできた氷柱です。

長瀞よりさらに先にあり、バスで行けるようです。

パンフを見てみると長いつり橋が。。。

・・・。。。

渡れないかも(>_<)

氷柱見学

まったく予定にありませんでしたが、せっかくここまできたので氷柱見学に行くことに決めました。

ただ、秩父から帰るだけでも2時間近くかかりますので、今回は帰り道にある「あしがくぼの氷柱」にしました。

ハイキング気分でしたので、防寒も若干心細かったですし、折角なのでライトアップをじっくりみたかったですし。。。

「三十槌の氷柱」は来年、車を用意して、ちゃんと準備して行きたいと思います。

駅を折りましたが、真冬でした。。。

宝登山は暖かったのですが。。。

線路下をくぐったらいきなり氷柱が見えてきます。

ダムも氷漬けです。

人口とのことですが、どうやっているんでしょうね。

もののけ姫の「こだま」みたいです。

ここでやっと作り方が分かりました。

一部溶けてしまっているところがありますが、青いネットを張っており、そこに水をかけて凍らしているようです。

ライトアップが始まりました。

結構な人が来ていますが、ライトアップの為、人が歩くところはかなり暗く、どれくらいいるかはよく分かりません。

はぐれるとまじで迷子になりそうです。

思ったより長旅になったので、スマホは既に電池切れ(>_<)

結構きれいでした。

非常に寒くもありました。。。

最後に

思ったより範囲はこじんまりしている気がしますが、(氷の周りが枯れた草なので、狭く感じたのかも?)綺麗でしたね。

天然ものは周り全体が凍っていてもっと綺麗なのでしょう。

来年は車で見に行きたいと思います。

自分が使っているカーシェアリングはスノータイヤがないので、秩父でレンタカーを借りたほうが安全かもです。

今日は雪がなかったようですが、来年は1月中に行きたいと思います。

しかし、秩父は見どころがたくさんありますね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする