宝登山(ほどさん)の蠟梅を見てきました。【秩父】

2月4日秩父の宝登山に蠟梅を見に行きました。

非常に天気も良く、春の陽気で大変気持ちよかったです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

蠟梅とは

1、2月、葉の出る前に、ろう作りの梅のような黄色い花が咲きます。

香りも良い香りがします。

名前に梅が付きますが、梅とは違う品種です。

宝登山とは

長瀞町にある標高497mの宝登山。 山頂一帯、約15,000平方メートルの敷地に3,000本の臘梅が咲き乱れます。 各所にある臘梅園と比べて、宝登山頂 臘梅園の特徴は、関東一のロケーションです。山頂から眼下に広がる秩父の町並みや、秩父のシ

秩父地方の長瀞町にある山です。

標高は497m

宝登山神社があります。

宝登山神社

メトロ鉄道で流れている秩父鉄道のCMで流れている艶やかな神社はどこのだろう?

と思っていましたが、ここの神社でした。

小ぶりですが、立派です。

ほんと艶やかですね。

ロープウェイ

長瀞駅から約1.2キロほど歩きますと、ロープウェイ乗り場があります。

長瀞駅前から無料のシャトルバスが出ています。

散策がてら歩いて行きましたが、ロープウェイ乗り場直前の坂が結構きつかったです。

ロープウェイは大体5分ぐらいで上まで到着しますが、ちょっと混んでおり、10分~15分ほど待ちます。

自分はかなりの高所恐怖症で、観覧車も怖いですが、これは平気です。

ただ、定員の50人までぎっしり乗せて運航しているので、まわりを見ている隙間がないほど、ギュウギュウでした。

蠟梅

自分は初めて蠟梅をみたのですが、綺麗ですね。

広い範囲に広がって生えており、西ろうばい園が丁度見ごろでした。

蠟梅以外にも梅なども植えられており、3月まで楽しめそうな感じです。

ただ結構な急こう配です。

踏ん張らないと滑ってしまいそうなところもありましたが、雪が無かったのが良かった。

しかし、青空だと花が映えますね。

山頂

ロープウェイのおかげでサクッと登頂(^◇^)

ロープウェイがあるおかげが、年配の方のツアーがたくさん来ていましたね。

皆さん登山の恰好にスティックを持って来ています。

中にはガスボンベを持って来てお湯を沸かしてるグループもたくさんあり、流行っているみたいです。

でも落ち葉が周りにたくさんあるのに、タバコを吸っている人が何人かいたのは残念ですね。

念のために持って来てたおにぎりを食べてピクニック気分。

こんなにみんながごはんを食べているならば、本格的にお弁当や敷物をもってくるんだった(>_<)

山頂にも神社があります。

御朱印ももらえるので、御朱印帳は忘れずに。

一応、ここにも御朱印帳は販売しています。

 

ここは狛犬が狼でした。めずらしいですね。

東京からのアクセス

東京から来るならば、西武池袋線から長瀞駅まで直通が便利です。

ただし、直通といって油断していたのですが、横瀬で前4両に移動しなければいけなかったのですが、気づかず逆方向に向かってしまい、1時間もロスしてしまいました。(>_<)

西武池袋線を使う方はご注意を!

迷ってしまった浦山口駅にあったポスター。

なんと「熊注意」!!

東京から2時間程度、普通電車で移動しただけなのに、山奥まできましたね。。。

最後に

今年は天気が多い日が多く、気温も高めだったので、非常によい日でした。

毎年こんな日ではないでしょうからラッキーでした。

蠟梅は育てるのが比較的簡単らしく、秋になると種がなるそうです。

紅葉ついでに拾いに来ようかな?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする