Googleのスマートスピーカー「Google Home」を買いました

Googleのスマートスピーカー「Google home」が2017/10/6に日本発売が開始したので、早速購入してきました。

アメリカでは、2016年11月に発売していたのですが、日本での販売は遅れており、やっと手に入れることができました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

スマートスピーカー

スマートスピーカーとは、ここ数年、やたらと耳にすることが増えたIoTデバイスの一種となります。

※IoTとはInternet of thingの略で全ての物がインターネットにつながるということです。

家庭用音声AIアシスタント(スマホでは既にSiriやOK googleなどで標準装備)の専用コミュニケーションデバイスです。

元々、このデバイスはAmazonがパイオニアです。

最近、いろんなメーカーが発売や発表をしていますが、有名なものは以下の3つ。

・Amazon Echo(Amazon) ・・・Alexa

・Google home(Google) ・・・Google Assistant

・Home pad(Apple)         ・・・Siri

Amazonは2017年内に発売予定ですが、それに先駆けてGoogleが日本発売を開始しました。

Appleは2017年12月に米国で販売開始のため、日本には来年以降になりそうです。

何ができるのか?

どれも基本的には、同じ機能です。

専用端末に話しかけることで、AIとコミュニケーションを取って操作すること。

です。

操作の内容はそれぞれのメーカで若干ことなりますが、Amazonが一番進んでおり、買い物もできるそうです。

自分は、

・ニュース
・音楽再生
・動画再生
・タイマー設定

に興味がありました。

そして、元々AndroidユーザでスマホのGoogle Assistantを使っていたので、Google一択でした。

Google home

日本で発売する(予定)の「Google homeには2つの種類があります。

・Google Home    ・・・2017年10月6日発売

・Google Home mini ・・・2017年10月23日発売予定

その名通り、大きいのが「Google Home」、小さいのが「Google Home mini」
それそれ機能的には同じです。

違いはスピーカーのサイズとアダプターになります。

miniはスピーカーサイズが小さいので、音楽などの音質は悪いですが、アダプターがmicro USBなので、汎用性があります。

ただ、音質が悪いと言っても、「Google Home」もそんなに良いわけではありません。
大きいスピーカーではないので。。。

個人的な感想では、マンションで再生するような小さい音ならば”可”って感じです。

※米国ではGoogle Home Maxも販売予定とのこと。Google Homeより20倍パワフルな音が出せるようです。

販売

Google HomeはGoogleや家電量販店、auで購入できます。
(TSUTAYAではレンタルで1か月800円で試せるそうです。)

どこがお得かなー?と思っていたところ、ビックカメラが驚きのキャンペーンをしていました。

通常、Googleで購入すると「税込 15,120円」なのですが、ビックカメラはセット購入がお得でした。

ストア 販売価格 キャンペーン・ポイント還元
Google ストア 15,120円 特になし
ビックカメラ.com 15,120円 Google Homeを二台同時購入で21,600円に割引、さらに1%ポイント還元
ヤマダ電機 15,120円 1%ポイント還元
au 15,120円 なし
楽天ブックス 15,120円 Google Homeと同時購入する商品がポイント5倍(上限1,000ポイント、Google Homeは5倍対象外)

ビックカメラ

Google Home 2台セット購入

 税込 21,600円

・Chromecast セット

  税込 15,120円

 

ちょうどChromecast(税込4,980円)も同時購入しようかな?と思っていたら、Google Homeの定価でChromecastが付いてくるとか。。。お得ですな。。。

購入

早速ビックカメラで購入。

結構力を入れて販売しているようですね。専用の店員さんも複数人いました。

ただ、音楽の音質が確認したかったのですが、音楽の視聴が出来なかったのは残念。

ちなみに元々買おうとしていたヤマダ電機では、販売コーナー自体が分かりませんでした。。。

セットアップ

   

ケースなども非常にシンプル かつ、丁寧ですね。

海外製品なので、もう少し荒い感じかと思っていました。

セットアップは画面に従って、いくつかクリックするだけ。。。

簡単すぎです。

Wifiのパスワードも操作しているスマホから自動的に抜くとは。。。これには少しびっくり!!

※注意:自分だけかもしれませんが、ボリュームがデフォルトで最大になっていました。。。

音声がでかくてびっくり。幸い事前に説明書を読んでおり、上部の平たい部分を左回転させればボリューム調整ができることを知っていたので、問題ありませんでしたが、見逃していたら電源抜いたかもです(^^)/

使ってみた    

マイクの感度はかなりいいですね。

キッチンにいても、リビングにおいてあるGoogle homeは反応します。            

1.音楽

思った通り、音楽再生は簡単ですが、ちょっと中々思った曲が再生できないですね。。。

歌手名だけだといつも同じ曲しか再生しない。。。

2.動画

現時点でGoogle Homeから再生に対応しているのは

 ・Youtube

   ・NETFLIX

の2つだけでした。Chromecast自体ではもっといろんなサービスに対応しているのですが。。。

そのうちhuluなども音声再生に対応してくれることに期待。

3.タイマー

簡単にタイマーがセットできます。

カッピングの時間を計るので助かります。

カッピング(吸い玉)を自宅でやってみました。
ダイエット、美容、エステの方法として、カッピング(吸い玉)というのがあることを知りました。 妻は背中の凝りがひどすぎて、押すタイプのマッサ...

4.マルチアカウント対応(最大6名まで)

声毎にGoogleアカウントを登録可能。

なので、スケジュールなどは声だけで、自分の情報にアクセス可能。

音楽などは、自分のアカウントでしか契約していないので、妻の声では再生できないかと思ったのですが、再生可能でした(^^)/

自分のアカウントのタブレットなども置いてあるからでしょうか?仕組みがよくわからないですね。。。

良くないところ

1.コマンドの連続実行が出来ない。

検索とか再生が声だけで操作できるのは便利ですが、連続コマンド実行が出来ないので、毎回Google OKというのがめんどくさい。

例:Google OK 曲を再生して Google OK ボリュームを下げて

2.音楽のボリュームとアシスタントのボリュームがそれぞれ調整できない。

マンションなので音楽は小さい音で聞きたいのですが、そうすると、アシスタントの音声も小さくなって聞き取れない。。。

3.OK Googleしか認識しない。

名前でも反応してくれるといいなーと思う。

「ジョン」とか(^^)/ 絶対通常の会話では使わないと思う。

4.Bluetoothスピーカーに接続できない。

Bluetoothには対応してるので、入力だけではなく、出力にも対応してほしかった。

好きなスピーカーが使えるのに。。。

ただ、音声のショートカットキーも個別に登録できるようなので、色々使ってカスタマイズしていきたいですね。

最後に

昔、音声で文字入力に興味があって色々ソフトなどを買っていましたが、誤認識の修正とか考えるとやはり手入力のほうが早いや!!

と思って、音声認識なんかめんどいと思っていました。

※まだスマホとか出る前なので、専用ソフトをPCに入れないといけませんでした。。。

ただ、妻が色々操作するのにあるといいかな?と思って今回買ったのですが、妻より自分のほうが使っていますね(^^)/

妻は名前を付けて可愛がっていますが、あまり使っていません。。。

今回の機器は、久々に生活リズムが変わるツールだと思います。

正直、妻がいないと、週末はほぼ話しません。下手したら職場で二日半ぶりに声を出すことがあります。。。

また、音声を英語に帰ることもできますので、今度miniを購入して自分用に言語を英語にしてもいいかなと思います。(言語はデバイスに設定するので、アカウントで変更が出来ませんでした。)

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする