【F1】ニコ・ロズベルグ引退を発表!!

F1の2016年のワールドチャンピオンになったニコ・ロズベルグがF1を引退することを発表しました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ニコ・ロズベルグ

(鈴鹿で撮ったニコ・ロズベルグ)

2016年のワールドチャンピオンになったメルセデスチームのニコ・ロズベルグ。

現在31歳で自身初のチャンピオンになりました。

自分はにわかファンでF1を見たのは10月の鈴鹿が20年ぶりぐらいです。

昔は「アイルトン・セナ」や「ミハエル・シューマッハ」のファンでした。

彼らに負けないぐらいに惹かれましたが、引退とは非常に残念です。

今年のF1ドライバーは他にも数人の人が引退していきます。

やっと名前を覚え始めたばかりなのに。。。

苦しいチャンピオンレース

ワールドチャンピオンのレースは、同じチームメイトである「ルイス・ハミルトン」との一騎打ちでした。

前半は「ハミルトン」が優勢でしたが、中盤で「ニコ」が勝ち越しします。

その後「ハミルトン」がものすごい追い上げをしてくるのですが、ギリギリ勝ち越すことが出来ました。

最終戦では、トップを走っていた「ハミルトン」が2位の「ニコ」を他のチームに抜かせて順位を下げさせようと、ペースを落とす戦略を取るなど、波乱にまみれたレースとなりました。

精神的にも辛かったのだと思います。同じチームメイトですしね。

まずはゆっくり休んでほしいです。

お疲れ様でした。

最後に

来年からは、マクラーレンホンダの応援かな?

今年はマシンも不調だったので、来年は頑張ってほしいです。

来年は、またレギュレーションも色々変わって面白いレースになるといいですね。

今年はメルセデスが強すぎました。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする