2016年 F1 メキシコGP決勝

 2016年 F1 メキシコGP決勝が10月30日(日)に行われました。

決勝のハイライト動画がありましたので、ご紹介。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

スタート

ポールポジションはルイス・ハミルトン。2番手はニコ・ロズベルク

いつもどおり、メルセデスは安定の強さです。

スタートしてすぐに、排気ガス?か空気が揺らめき、少し黒っぽく見えます。

アメリカや日本では気になりませんでしたが、やはり相当排気ガスを排出しているのでしょう。

ws000007

メキシコといえば自分が学生の頃は世界一空気汚染がひどい国というイメージがありましたが、今は改善したようです。(今年の3月に汚染警報が11年ぶりに発令されたらしいですが。)

世界一は中国かな?

コース

第一コースでいきなり真っすぐ芝生を走っています。ショートカットをしているように見えてしまいますが、いいんでしょうか?

芝生部分を走るのは鈴鹿やアメリカでも見られましたが。。。

調べてみましたがよくわかりませんでした。たまに直進してしまっている車がありますので、たぶんいいのでしょう。(ペナルティが科せられるかも?)

結果

スタート直後に接触があり、リタイヤしたマシンや、2周目でいきなりタイヤ交換しているマシンなど多少の混乱がありましたが、1位、2位は特に変わらず、メルセデス勢でフィニッシュ。

1位:ルイス・ハミルトン

2位:ニコ・ロズベルグ

3位:ダニエル・リカルド

※ゴール後に三番手:マックス・フェルスタッペン、四番手セバスチャン・ベッテルのそれぞれペナルティが科せられて、五番手のダニエル・リカルドが3位になったもよう。

マクラーレン・ホンダ

今回、マクラーレン・ホンダは完走していますが、あまりよくはなかったです。

・フェルナンド・アロンソが13位

・ジェンソン・バトンが12位

頑張ってほしいですね。

ドライバーズポイント

1位 ニコ・ロズベルグ:349

2位 ルイス・ハミルトン:330

だいぶ迫ってきました。19点差。残り2試合。

1位、2位だと7点差しか縮まらない為、ニコにこのまま逃げ切ってほしいです。

動画

これが参考にした動画です。

動画:F1メキシコGPレースハイライト

最後に

日本やアメリカでは気にならなかったのでですが、排気ガスやブレーキの白煙が目立ちましたが、迫力がありますね

また、マシンカメラを見るとタイヤが接触ギリギリまで接近しています。

ドライバー達はよく見えていますね。

自分には無理です。車の後ろもあまり近づきたくないです。。。

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする