流行りの位置情報+拡張現実ゲーム「そとポ!そとプリ!パッケージから逃げたスヌーピーたちを捕まえろ!」をやってみた

グリコポッキーで開催している「そとポ!そとプリ!パッケージから逃げたスヌーピーたちを捕まえろ!」をやってみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

Snoopyを捕まえろ

グリコがポッキーとプリッツで開催中のイベントです。

拡張現実(AR)と位置情報ゲームを楽しむことが出来ます。

ポケモンGoみたいなものですね。

まずは、スーパー、コンビニなどで対象の商品を購入します。

『そとポ!そとプリ!~逃げたスヌーピーたちを捕まえろ!~』は、現実の空間を舞台に、スヌーピーたちをつかまえられるアプリです。

対象商品は以下になります。

拡張現実(AR)

パッケージの裏を公式べージからダウンロードしたアプリのカメラで映すと、キャラクターが現れて、BGMに合わせて踊りだします。

アプリで映したところ、キャラが出てきて、踊ります。

位置情報ゲーム

・パッケージで遊ぶ(箱必須)

・仲間たちと遊ぶ(箱なし)

の2つのモードがあります。

パッケージで遊ぶ場合

箱の表にある黒塗りのキャラクターが逃げ出して、近くの公園にいるので捕まえましょう!!

というストーリーです。

公式ページからアプリをダウンロードして開くと以下の画面が出てきます。

STEP1.近くの公園が黄色くなっているので、そこまで行きましょう。

※反応がシビアで、公園内にいても中々赤くなりませんが、赤くなるまでウロウロしましょう(^^)/

STEP2.パッケージをアプリで映しながら、逃げたキャラクターを黒色部分に合わせてシャッターを切ります。

STEP3.逃げたキャラクターを捕まえることが出来ました。

仲間たちと遊ぶ場合

箱なしでもキャラクターを集めることが出来ます。

今、現在公園に遊びに来ているキャラクターを捕まえることが出来ます。

公園に遊びに来るスケジュールを見ることが出来ます。

結構動きが速いので、画面に映しながら画面をタップします。

捕まえました(^^)/

   

最後に

このアプリは2017年4月4日~6月19日まで使用可能です。

利用可能時間も決まっており、9時から19時です。

夜中に子供がいくことを予防しているのでしょうね。ポケモンGoでは色々ありましたから。。。

キャンペーンとしては、面白い取り組みですね。

対象は公園だけですが、対象となっていれば公園は1つでよいみたいです。

池袋には幸いたくさん対象の公園があったので、すぐに行くことが出来ましたが(^^)/

ただ、アプリが重たいですね。。。それだけが残念。

今後、こういうアプリは増えていくのでしょうね。

スマホだと危ないので、眼鏡タイプに映すVRゴーグルのようなものも少しづつ出てきてるので、数年後には流行りそうです。

田舎は正直、人が外をほとんど歩いていません。。。

こういうものでもいいので、人がたくさん出歩けば、活気があるように見えるのでよいと思いますが、法整備をとりあえず急いでほしいです。

日本がどれだけ進んだコンテンツを出しても法律はまずルール作りをして推奨していくのではなく、規制から進めている気がします。

アメリカとは正反対ですね。

政治家さんにはもっと前向きな政策を考えてほしいです。足の引っ張り合いではなくて。。。

正直、足の引っ張り合いのほうが国政へのダメージが大きいのでは?と思っています。。。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする