【レザークラフト】ミニルーターでコバ磨き パート3

以前手に入れたダイソーの700円ミニルーターでコバ磨きをしていたのですが、パワーが弱く、少しでも強く革にあてると止まってしまいます。

ミニルーターでレザークラフトのコバ磨きをするための準備 パート2
コバ磨きの作成 ミニルーターでコバ磨きを始めました。 まだまだ満足のいくアタッチメントができておらず、それを作成するのに鋸が必要...

また、木の部分の溝をもう少し深く削りたいのですが、これもパワー不足の為、いまいち削れない。。。

そこで、今後ウッドクラフトも始めることを視野に入れて、本格的なミニルーターを購入しました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

proxxonのミニルーター

プロクソンのミニルーターは非常にたくさんの種類があるので悩みますが、評価と予算で「28512-SK」にしました。

あまり高級品を購入してもどこまで使うか分かりませんし。。。

コードレスが欲しかったですが、今回は見送りです。

あとチャック径も0.5ミリ~3.2ミリと幅が広かったのも良かったです。

そして黒檀の切れ端を買ってきたので、これにステンレスの棒を軸にして、コバ磨き用のアタッチメントを作成する計画です。

黒檀は硬めの木ですが、このルーターならちゃんと削れるはず。

結果

すいません。。。

中々時間が取れず。。。

買ってしまいました。黒檀製のコバ磨き用アタッチメントです。

使いこごち

パワーがあっていいですね。

コバ磨き用の工具もさまざまな種類があって、使いやすいです。

本当は1から作ろうかと思っていたのですが、残念。。。

ただ、良いツールがあっても、自分はコバ磨きは下手ですね。。。

もっとツルツルになるかと思ったのですがまだ少し引っ掛かります。。。

アタッチメントにやすりもあったので、そっちも使ってみたのですが、削りカスが部屋中に舞うので、使えない。。。

コバ磨きは何回も繰り返して行うものだそうです。

もっと時間をかけてスキルを付けていきます。

最後に

レザークラフトを初めてまだ2年。しかも独学なのでやり方があっているかも良く分かっていません。

ただ、ものを作るのは楽しいですね。

ブログのネタにもなりますし。。。

今度、東急ハンズで頻繁に開催されているレザークラフトの体験に行く予定です。

いつもはカバンとかカードケースで参加費が5000円~1万円ぐらいするのですが、今回は筆入れでリーズナブルです。

短時間ですが、先生の技術を少しでも教えてもらって、今後の作成に役に立てたいです。

以上、再度まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする