レザークラフトの体験

東急ハンズでレザーのワークショップがあったので参加してきました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ワークショップ

東急ハンズでは月何回かワークショップが開催されています。

ここは、ヒントマーケット。お客様がヒントを見つけ、くらしを創りだし、私たちもお客様から明日のハンズのヒントをもらっていく。ハンズはあなたにとっての「ヒント・マーケット」です。

このワークショップですが、費用は材料費のみでよく、講師代、工具のレンタル代は不要です。

種類はレザークラフトやシルバーアクセサリー、ソープカービングと沢山の種類があります。

このうち、レザークラフトは、材料費だけで1万前後となる場合が多いですが、それでも非常に人気で、すぐに予約が締め切られてしまいます。

今回はペンケースで500円というリーズナブルだったので二人で参加しました。

独学だったので一度ちゃんと誰かに教わりたかったんですよね。

ワークショップ体験

作成前

作成後

作成できるまで丁寧に説明してくれます。

縫い方が自分が本で読んだものと向きが正反対で少し悩みましたが、まあきれいにできたかな?

妻はレザーに縫い目の穴あけからするのはほぼ初めてなので苦労していたようですが。

自分のやり方はほぼ間違ってなかったのが確認できて満足です。

時間も90分と短くて気軽に参加できました。

最後に

次回は鞄とか作りたいですが作成に6、7時間かかるんですよね。

金額が二人で2万前後になりますし。

ただ二人でお揃いで持ち歩けそうなものがあったら申し込みしたいですね。

去年の年末あたりにslowのカードケースのワークショップがあったのですが、あれは行きたかった。気づいたら予約締め切られてました。残念。

レザーのワークショップの予約はすぐに埋まってしまいます。

これからもちょくちょくチェックして参加したいです。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする