難しいコバ磨きを簡単にするには?

レザークラフトが趣味で色々作成しています。

が、コバ磨きは苦手でうまくありません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コバとは?

コバというのは、革製品の切れ端・切り口の部分のことです。

革の断面部分です。

処理をしないと、切ったままなのでぼさぼさしており、綺麗ではありません。

コバ磨き

コバ磨きはスキルが反映しやすく、そこを見るだけで全体のクォリティーが分かるそうです。

自分は非常にこのコバ磨きが苦手で、しかも手短に終わらせてしまうので、きれいではありません。

磨き方は人それぞれらしいのですが、自分は

・やすりで均す。

・トコノールを塗る

・木製のステックで磨く

・ロウを塗り、熱した金具を押し付け少し焼く。

ということをしています。

あまり時間をかけないので、すぐに終わらせてしまいますが、人によっては何回も繰り返して磨くそうです。

ミニリューター(ミニルーター)

ふと、ウッドクラフトのページを見ていたところ、(レザーの刻印を自作しようかと見ていました)ミニリューターというものがあることを知りました。

歯医者の歯を削るドリル見たいな器具なのですが、その頭に金具を付けて、木などを削って彫刻するのですが、この先に木片を付けてコバを磨くとツルツルになるとか。。。

みなさん、色々考え付きますね。

購入

さっそく、購入しようと探してみました。

ちょっといいものは8000円ぐらいするみたいですが、まずはお試しということで、ダイソーのを使ってみたいと思います。

しかし、ちかくのダイソーでは売っていません。

ダイソー製品なのに、600円と800円の2種類があって、100円より全然高い。

残念ながら近くに大型のダイソーがなく、買えませんでした。

近々、福井に帰省する予定ですが、そこには大きなダイソーがたくさんあったので、そこで買おうかと思います。

最後に

まだミニルーターは試せていませんが、今後、ウッドクラフトとかをするときにも役に立ちそうなので、使いこなせるようになりたいですね。

レザークラフトは本のみで独学なので、誰にも教わっていません。

レザークラフトの学校とかにも行ってみたいのですが。。。中々行けず。。。

東急ハンズとかでたまにレザークラフトの学校やっているんですよね。

参加は材料費のみでよいそうです。

ここは、ヒントマーケット。お客様がヒントを見つけ、くらしを創りだし、私たちもお客様から明日のハンズのヒントをもらっていく。ハンズはあなたにとっての「ヒント・マーケット」です。

たまに池袋店でもやっているんですが、競争率が厳しくていまだに参加できていません。

そのうち、参加してみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする