ミニルーターでレザークラフトのコバ磨きをするための準備

ダイソー製のミニルーターを購入しました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ミニルーター

以前、紹介したように、レザークラフトのコバ磨きをするためにミニルーターを探していました。

難しいコバ磨きを簡単にするには?
レザークラフトが趣味で色々作成しています。 が、コバ磨きは苦手でうまくありません。 コバとは? コバというのは、革製品の切れ端...

東京の近所では購入できなかったのですが、福井に帰省した際にダイソーで購入しました。

最初にいったダイソーでは500円以上の商品はおいてないとのことで、電話をしてから他の店舗に行ってみました。

ダイソー

ダイソーに売っていました。

・600円の電池内臓コードレス

・800円の電池ボックス外付けコードあり

の二種類が売っています。

やはり800円のほうがワット数が大きいため、パワーが強いので、800円のほうにしました。

しかし大型店のダイソーはすごいですね。

色んなものが売っています。

殆どが100円っていうのもほんとにすごいですね。

半田ごて、金づち、のこぎりなど全部100円か200円。少し品質が怖いですけど、お手軽でいいですね。

100円ショップはいつ頃からあるか分かりませんが、自分が初めて行ったのは既に社会人になったころでした。。。今と比べると品数の少なかったですね。

コバ磨きの準備

コバを磨くには、木製のアタッチメントに溝を付ける必要があります。

こんな溝ですね。

ネットでみると金具に木片をつけて、回しながらやすりをかけると作れるそうです。

まず、木片をhandsで購入。

丁度穴が開いているブナの木がありました。

装着

そして回しながらやすりで側面をけずり、溝を作っていきます。

が、ブナの木は硬いようで、全然削れません。強めに充てるとミニルーターのパワー不足で止まりますし、弱めに充てると一向に削れません。

30分格闘の結果、この通り。

うっすら溝ができました。

これ以上削るのは難しそうです。

今度これでコバ磨きを試してみたいと思います。

その他

handsでいろんな木片がありました。

これは黒檀という木だそうです。

他の木より、少し高め。

ほとんどが海外の木だそうです。

これは四角いですが、そのうちこれを丸く加工して使ってみたいですね。

最後に

やはり電化製品があると作業がはかどります。

以前もケーキを作ろうとしたらハンドミキサーがなくて非常に苦労しました。

フライパンで作れるブッシュドノエルに挑戦
クリスマスケーキは既に購入済みでしたが、25日は妻が仕事で自分はお休み。 暇だったので、ケーキでも作ってみようかと、色々準備しました。 ...

レザークラフトもそのうちミシンを使いたいんですよね。

ミシンなんて小学生以来つかったことがありませんが、足踏みミシンがまだありましたね。

もちろん電動ミシンもありましたが。。。

浅草橋にいた師匠は、ミシン専門の方で部屋にはミシンが何台か置いてありました。

いつか挑戦してみます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする