自作 栃木レザー製のスマホケースvol3 and vol4(Xperia Z2,iPhone6)を作成しました。(型紙あり)

去年、金沢経由で帰省したのですが、金沢にレザーショップに勤めている顔見知りの店員がおり、以前行ったときには自作したスマホケースを見せていました。

スマホカバー vol1

スマホカバー vol2

このカバーですね。

そのときに次来るとき、作ってきますよ。

iPhone5ですよね?

との会話があり、今回作ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

制作

自分たちはandroidユーザなので、iPhoneは持っていません。

なので、何か型がないと穴の位置すら分からないのですが、100円ショップにいくと、たくさんのiPhoneケースが各機種ごとに売っています。

そこから、iPhone5と6用のカバーをいくつか買ってきました。

そのカバーのサイズで作れば、iPhone用のカバーが作れるという寸法です。

念のため、5でいいですよね?と聞いたら、そろそろ6を買うとのことでしたので、6のほうで作成しました。

型紙はまたオリジナルで作成。ベースはほぼ一緒なのですが、角を丸くしてみました。

dsc_1420

dsc_1421

今回も浅草橋のタカラ産業さんで購入してきました。

Takara Sangyo Co.,Ltd. is in Tokyo,Japan. Takara Sangyo Co.,Ltd. Web Site

女性なのでちょっと赤系の色にしました。

さすがレザーショップの店員さん。

「トスカーナレザーがいいな」

との注文があったのですが、トスカーナが浅草橋のどこで売っているかよく分からず。

またネットだと結構高価な革だったので、トスカーナはあきらめました。

自分たちの次回作につかおうかな?(^^)/

ついでだと思い、自分の真っ赤なスマホケースも栃木レザーで作り直しました。

しかし不幸なことに。。。

dsc_1418

dsc_1419

またもや穴の位置を間違えました。。。

型紙の表裏はあっていたんですよ。紙に書きましたもの。。。

左右が逆でした。。。

とりいそぎ小さい革を張って補修しました。

しかしあげるほう(iPhone6用)でなくて、本当によかった。

制作時間

段々慣れてきたせいか今回は早かったですね。

2つ合わせて8時間ぐらいで作成が完了しました。

(同じ失敗をしてしまいましたが。。。)

感想

最終的には、革に強力だけどはがしやすい両面テープでスマホケースを張り付けて、そこにスマホをはめて使用するカバーです。

まだ向こうはiPhone6sを購入していないとのことでしたので、レザーケースと両面テープ、100円ショップで買ったスマホケースを渡してきたので、使用感は見ていません。

うまく使えているといいんだけど。。。

型紙

では型紙を両方つけておきます。

PDFに変換時に少しサイズが狂うみたいで、微調整して使用してください。

Xperia Z2 part3

iPhone6

また、何か作りたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする