革製のレザークラフト工具カバーを作成しました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

2つ目

2つめは菱ぎりカバーに挑戦。

本の通りにまずは工具ケースを作成。

f:id:ataian:20160815232641j:plain

このハギレから切り出し。

f:id:ataian:20160815232702j:plain

ちょいちょい縫って

f:id:ataian:20160815232719j:plain

完成。

見た目はまだまだだけど、なんかやってる感がでてきてやる気がでますわ。

問題点 

菱目打ちをハンマーでたたく音は、マンション住まいだと気になる音量。

そのため、平日は穴をあけられない。

せっせせっせと革を処理し、裁断し、とこ磨きまでする日々

f:id:ataian:20160815233455j:plain

どうしてもほしかったスマホケースの試作品にも着手。

ちょっと急ぎすぎているかも?

スキルアップが追い付かない。。。

他にも

他にも工具カバーをいくつか作っています。

 dsc_3860      dsc_3667dsc_3580  

材料

今まではインターネットで購入した端切れを使用していましたが、新たにレザーを大量に購入してみました。

浅草橋にはたくさんのレザーショップがあると聞いたので、そこまで行ってきました。

まだ全然初心者なので、革の違いは判らないのですが、浅草橋でたまたま見かけたレザー屋さんに入ったところ、お店の人に大変親切にしていただき、以下の3点を購入。茶色のはバッファローで珍しいとのこと。

dsc_0991

工具カバーを作成するには革が大きくもったいないので、何か別なものを作成したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする