Bリーグ(バスケットボール)開幕

たまたま、テレビを付けたらBリーグの開幕式を放送していました。

以前、ニュースで

「日本には、bjリーグとNBLの2つのプロバスケットリーグがあり、それを国際バスケットボール連盟(FIBA)が、問題視。
リーグ統合をしなければ、男子だけでなく女子も含め、すべての国際試合の出場を無期限で禁じる、という厳しい処分を発動した。」

「その後、結局リーグ統合は失敗した」

とのニュースを見たあと、忘れていたのですが、最近「Bリーグ開催」のCMがよく流れていたので、統合したんだなーとそれぐらいの知識しかありませんでした。

まあ、折角たまたまテレビ見たらLIVE放送をしてみたので、見てみました。

2016年秋に開幕するプロバスケットボール新リーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」公式サイト
スポンサーリンク
レクタングル大広告

開幕戦

対戦カード

正直、バスケットボールは学生のころ体育の授業でプレイしたぐらいしか知識がなく、ルールもそんなに詳しく知っているわけではありません。

もちろんチーム名もさっぱり分かりません。

今日の対戦は

・NBLリーグのアルバルク東京

・bjリーグの琉球ゴールデンキングス

大変申し訳ありませんが、どちらも知らなかったです。

■「アルバルク東京」というのは、非常に名門なチームで68年前に創部した老舗チーム。
野球でいう「巨人」だそうで、勝つことが義務付けられているとのこと。

■「琉球ゴールデンキングス」は、練習場が市民体育館というチームで、bjリーグでは、計4回優勝している強豪チーム。

との説明がありました。

この時点で、「自分は琉球応援しようかな?」と思いました。

巨人が好きではなかったので。。また、「勝つことが義務付けられている」というのが上から目線で好きではなかったので。。。

(テレビでアナウンサーの方が言っていただけで、チームの人が言っていたわけではありませんが。。)

開会式~試合開始まで

開会式は音楽を歌ったり、ダンスとかをしていました。

よく見ると、世界初LEDのパネルコートを使用しているそうで、床に映像が映っていました。

選手紹介時には、コート一面に写真が表示されるのは圧巻でした。

これは非常に分かりやすい反面、実際にプレイする人は気になるのでは?と心配してしまいました。

ってか、白線とか3Pのラインとかも全部LEDで映している映像なんですね。すごい。線引かなくていいんですね。

試合開始

第1~4クォーターに分かれており、10分づつの40分。それぞれの間には、2分間のインターバル、ハーフタイムのときには、ちょっとしたコンサートがあるそうです。

詳細は公式ページに「REPORT」があるので、そちらを見ていただくということで、感想レベルです。

第1Q

「アルバルク東京」が調子よかったですね。

「琉球ゴールデンキングス」はパスもいまいち通らないし、すぐに相手がフリーになってゴールを決めてしまっていました。
ディフェンスとリバウンドは「アルバルク東京」のほうが上手でした。

バスケはよく知らず、この時点で「あー。アルバルク東京の圧勝かな?」と思っていました。

第2Q

「琉球ゴールデンキングス」のディフェンスが凄くよくなり、また攻撃にも勢いが出てきて、一瞬逆転まで盛り返してました。

残念ならが後半は乱れてしまい、結果同点でした。

しかし、タイムアウトで選手は座っているんですね。バレーでは立ったままなのに。。。球技でも色々あるんですねー。

また、参加している外国人が少ないのかな?と思っていたら、やっぱり制限がありました。1Qで2人までで、合計で6人までだそうです。
制限ないと全員外国人になってしまいますよね。残念ながら。。。

第3Q

始まる前にハーフタイムがあり、ダンスとかがあったようです。

たまに見るアメリカのNBAみたいですね。ちょっとまだ日本では違和感がありますが、そのうち普通になるのかな?

試合のほうですが、「アルバルク東京」が勢いがありました。

リバウンドの確率、3Pの確率が「琉球ゴールデンキングス」よりよかったですね。

第4Q

13点差で「アルバルク東京」が勝っている状態で始まりました。

第3Qを見ているとやはり「アルバルク東京」の勝ちかな?と思ってみたのですが、「琉球ゴールデンキングス」すごい。

ディフェンス、リバウンドが急にうまくなり、「アルバルク東京」を圧倒し始めます。

「アンソニーマクヘンリー」のリバウンドのダンクシュートとか、「ゴールテンディング」とか。こんなルールあるんですね。

ゴールテンディングgoal tending)とはシュートされたボールがリングより高い位置にあり、なおかつ落下中であるときにボールに触れるバイオレーションのこと。 リングよりも高い位置でボールがバックボードに当たった場合もリングより上でボールに触れてはいけない

遂には3点差まで。

これはもしかするとあるかも?

と思ったのですが、そこまででした。

結果としては80-75で「アルバルク東京」の勝利でした。

結果

Bリーグの開幕戦を飾るよい試合でした。

ただ、自分がバスケに対して、知識がないからなのですが、

ファールを駆使し、相手の勢いと止めるとかアナウンサーの人が解説していたのですが、それにちょっと違和感がありました。

「故意でファールするスポーツなのかな?」

まあ、自分がバスケットのルールを知らないからだと思います。

今後、ルールを勉強して見ていきたいと思います。

ただ、自分の地元にはチームがありませんでした。。。残念。

妻の福島にはあるようですが。。。

どこのファンになるべきか。。。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする