映画にいこう

スポンサーリンク
レクタングル大広告

超高速!参勤交代

テレビで超高速!参勤交代が放送されてました。

映画館で見に行きましたが、何回見ても面白いですね。

この舞台も福島の藩、妻の出身も福島、自分の大学も福島なので、福島には愛着があります。

この主人公の湯長谷藩4代藩主 内藤政醇(ないとう まさあつ)は実在の人物なんですね。

てっきり架空の人物だと思っていました。

この映画は、2014年6月公開でした。

前回の概要

舞台は現在の福島県いわき市で、江戸時代は湯長谷(ゆながや)藩です。

江戸での1年間のお勤めを無事に果たし、1年ぶりにお国元へ戻ったばかりの藩主・内藤政醇の元へ、江戸から再度、参勤交代の命が下りる。

しかも、通常かかる日数の半分の5日のうち参勤せよとのこと。

湯長谷藩の金山の報告に虚偽があるとのことで下った命ではあるが(もちろん濡れ衣)、参勤交代を終えたばかりの藩には、再度江戸へ向かうためのお金もなく、しかも大名行列をするのにも人も足りず…。しかも5日間の期限付き。

もし出来なければ藩を取り潰しされるという不可能と思えるこの命に、湯長谷藩は応えることができるのか?

というのが話の始まりです。

福島県は妻の実家であり、また自分の大学がある県ですので、非常に身近にある県です。

久々に方言を聞いてにっこり!

出演者

主役の湯長谷藩藩主を演じたのは、佐々木蔵之介さん。

違和感のない方言を使われており、すごいですね。

市民に慕われていて、ほのぼのとしていて、応援したくなるような役柄を見事に演じていました。さすがです。

他にも参勤を邪魔する幕府の悪役の陣内孝則さん

ヒロインの深田恭子さん

もちろん他にも優秀な役者さんがたくさん。

突っ込みどころ満載の映画でしたが、何度見てもいいですね。

最後に続編の情報がありました!!

あー。9月10日からなんですね。

公開日はチェックしていませんでした。

超高速!参勤交代 リターンズ

続編のタイトルは「超高速!参勤交代リターンズ」

2014年にスマッシュヒットを記録した『超高速!参勤交代』。「超高速」で続編が決定!あの個性豊かな貧乏弱小藩が帰ってきた!映画『超高速!参勤交代 リターンズ』2016年全国公開

概要

前作からの帰り道の話で、

・お金もない

・人もいない

・帰る城もない

・悪役老中復活?

いったい何があったの?

領民には慕われていたはずなのに一揆?

そもそも将軍の策(不正な行動をしていた老中のあぶり出し)で幕府も黙認した作戦(1作目)なのだから、帰りのお金と見舞金ぐらい将軍もだしてあげればいいのにと思いながら映画にならないのでスルーして非常に興味が湧いてきました。

最後に

すぐにでも見に行くしかないですね。

今週末は「君の名は。」を見に行く予定なので、どうしようかな。

妻は「超高速参勤交代リターンズ」を推してるので、夫婦会議しますか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする